2014年05月12日

平成26年5月24日〜25日伊勢原シティプラザで手作り手芸品等の展示/体験会開催

平成26年5月24日(土)10:00〜17:00、25日(日)10:00〜16:00、伊勢原シティプラザ1階ふれあいホールにて、手作り手芸品等の展示/体験会が開催されます。
手作り手芸品等の展示/体験を通じて、手作り手芸品等に興味を持っていただき、生きがいのお手伝いが出来ればと、アサヒショッピング内のエフティさん(代表:露木ミネ子)が開催するものです。
手作り手芸品等の例としては、吊るし雛、ちりめん手芸、木目込み、パッチワークなどがあります。
なお、体験会は、500円(材料費)がかかります。

ホームページ  http://www.37ft215.com/
posted by やっさん at 01:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

ほぐし職人スッキリ伊勢原イトーヨーカドー店が平成26年3月28日オープン

平成26年3月28日(金曜日)に、低価格リラクゼーションほぐし職人スッキリ伊勢原イトーヨーカドー店がオープンします。
業界最安値で身体をほぐし、心とからだを癒すお店です。
個人差はありますが、病院の検査ではなんともなくても何となく体調の悪い方、肩こり、背中のコリなどが慢性化している方などの改善もみられます。
また、ネイルも併設されます。
乞うご期待。

ほぐし職人スッキリのサイト
http://hogushisukkiri.com/
posted by やっさん at 00:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

春いろフェスタでふるさと会大集合

平成26年3月16日(日曜日)10:00〜15:00、雨岳文庫にて、春いろフェスタでふるさと会大集合イベントが開催されます。
飲食をしながら、同郷の仲間、他県人との交流を深めます。
ふるさとのお国自慢、踊りなどが披露されます。
ふるさと(岩手、新潟、伊勢原)の物産が販売されます。
多数の方達と、親交を深めたいものです。
posted by やっさん at 00:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

頑固な肩こり、腰痛などを緩和するシンアツシンお試し体験会を開催しています

出張専門の安江ソフト整体では、頑固な肩こり、腰痛などを緩和するシンアツシンお試し体験会を開催しました。(1回500円)
頑固な肩こり、腰痛などの緩和のほかに、肩甲骨深部の痛み、四十肩/五十肩、猫背、頭痛、冷え性、自律神経失調、うつ状態などの改善にも即効性があります。是非、お試しください。

・平成24年6月3日(日)〜6月10日(日)、平塚市明石町1−1東横イン湘南平塚北口1階「元麻布ギャラリー平塚」インクル―シブアート展(第5回)内
・平成25年1月27日(日)、10時〜20時、伊勢原市伊勢原3−5−7スッキリプラザ内
・平成25年9月13日(日)、10時〜17時、伊勢原市高森2−1−16ヤマテック内
      以降、毎月第2金曜日にヤマテック内で開催予定

 IMG.jpg
posted by やっさん at 14:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

シニア応援誌「ゴールデンライフ」平成25年9月号「輝く人」に菊地孝之さんが掲載されました

シニア応援誌「ゴールデンライフ」平成25年9月号「輝く人」に菊地孝之さんが掲載されました。菊地孝之さんは、私達「伊勢原市サークル交流会」の幹事会員として、一緒に活動しています。
菊地孝之さんは、ロンドン五輪で採用されたレーザーピストルを考案・開発した方です。茅ヶ崎市の生涯学習教室「市民まなび講座」でまなびの市民講師を務めておられ、また、去年の2月からは、現役時代に培った力を地域に還元して地域貢献をめざす私達の「伊勢原市サークル交流会」にも参加していらっしゃいます。
「みんなの力で不可能を可能にしていくということが生涯学習の神髄だ」と思っているとのことです。
IMG_0001.jpgIMG_0002.jpgIMG_0003.jpgIMG_0004.jpg
posted by やっさん at 00:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

私達が支援している小野秀行さん主催の「こころの詩画展」のあいさつ文をご披露します

平塚ふじみ園 のギャラリーで開催されている小野秀行さん主催「こころの詩画展」のあいさつ文をご披露します。パーキンソン病という障がいを乗越え、パソコンソフトのペイントで絵を描き、ココロに響く詩を描く詩画家小野秀行さんの作品展で、私達はその支援をしています。
なお、昨年の図書館ギャラリー開催時にも来られた『横浜夢座座長、女優五大路子さんが、今年も8月26日頃、小野秀行さんの激励に来られるとのことでした。8月23日(金曜日)夕方、ファンクラブの方と、来園されました。
来園時の様子が、五代路子さんブログ「夢を紡いで」にて、紹介されています。
http://hamonika.cocolog-nifty.com/godai/


小野秀行「こころの詩画展」あいさつ文.doc
posted by やっさん at 13:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

第6回こころの詩画作品展が平塚ふじみ園ギャラリーで開催されます

小野秀行さん、青木あずささん主催の第6回こころの詩画作品展が開催されます。
開催日時:平成25年8月1日(木)〜8月19日(木)、8時半〜17時
場所:平塚ふじみ園ギャラリー(1F、2F)
   (神奈川県平塚市四之宮6丁目15−1)
    電話:0463−55−1300
★小野秀行さんは、難病であるパーキンソン病に罹患されつつもに、誌画の作成などを行っており、私達支援者も元気をもらっています。今回は、大和田伸也・五大路子フレンズクラブ、パソコン楽習の会、丹沢大山詩の会の心強い後援を頂いております。
どなたでも、自由に観覧できますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
宜しくお願いします。IMG_0001.jpg
posted by やっさん at 07:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

コノコ医療電機(株)が発行しているコノコ通信6月号(2013年)匠インタビューで紹介された

コノコ医療電機(株)が発行しているコノコ通信6月号(2013年)匠インタビューで、「お客様のニーズにお応えした出張整体。シンアツシンとともに飛び回っています!」として、安江伸浩(安江ソフト整体代表)が紹介されました。
IMG_0001.jpgIMG_0002.jpgIMG_0003.jpgIMG_0004.jpg
posted by やっさん at 07:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

第2の人生に整体師を選んだ

第2の人生に整体師を選んだのは、会社でのハードな仕事により、体調を崩し病気になり、以来、定年退職するまで、体調がすぐれなかったことがあげられます。また、体調を崩した時、整骨院をしていた友人に助けられたこと、整体の先生に自身の健康管理の方法を教わったことなどもあげられます。健康ならこんなこともしたい、あんなこともしたいと思いながら、悶々とした会社生活を送ってきました。
定年退職するとすぐに、整体学校に通いました。小学生のころから、ツボや経絡には興味があり、また、いろいろな職業の方達と教えあいながらの授業は新鮮で楽しかった。実技においては、指の使い方がいまいちで、よく注意された。6か月の授業と1か月の実習で、何とか卒業した。それから、温浴施設、整体院などで仕事をしながら、実体験を通して、自分なりの手技を会得してきた。
一方、電位治療や波動療法なども学んでみたくなり、超短波、遠赤外線、低周波、高周波、負電荷、整体電流などやシンアツシン療法などと整体とを組み合わせた療法も行うようになった。
自分の健康を維持するためにと始めたのが、いつしか、他の人を健康にしてあげたいという方向に変わってきた。自分の健康を維持するためには、整体だけでなく、健康体操や、ヨガ、気功、瞑想なども必要だと考えるようになり、これらを学んでいるところである。
第2の人生として、生涯学習活動を何かすることが大切であると言われてきているが、健康をキーワードとした活動をいろいろすることが私の生きがいなのではないだろうかと思うようになってきた。
定年退職し、何もせず家でごろごろしている方が多いかと思うが、健康のためにも、先を見据えた生涯学習活動を積極的にしてほしいと考える。その第1歩として、整体を学んでみるのも、無限の広がりがあり、面白いのではないだろうか。


posted by やっさん at 01:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

シニア応援誌「ゴールデンライフ」平成25年2月号に五大路子さんと小野秀行さんのインタビュー掲載

シニア応援誌「ゴールデンライフ」平成25年2月号に五大路子さんと小野秀行さんのインタビューが掲載掲載されました。まず、二人の写真が表紙にあり、輝く人29インタビューとして、五大路子さんと小野秀行さんがインタビューを受けられ、それに答えるという形になっています。五大路子さんが講師を務められた演劇ワークショップ発表会にて小野秀行さんの詩4篇が群読されました。群読は五大路子さんの演出で、人の声の波の中で小野さんの詩をつむぐことで、聴衆に伝わりやすいなと思ったとのことです。その後、五大路子さんから小野秀行さんの紹介があり、これに対して、小野秀行さんが「ここは夢のパラダイス 横浜夢座 さあ大きな夢を持って歩きましょう」という即興の詩を読み、五大路子さんは大感激されました。
小野秀行さんが、パーキンソン病という難病と闘いながら、夢に向かって前向きに生きていることは、五大路子さんが横浜夢座でやっていることと同じであるというようなことをいわれました。夢のパラダイスを一緒に追いかけてきたということだそうです。五大路子さんは、16歳の時出会った野口三千三先生の、「感動したこと。気持ちの良かったこと。嬉しかったことに徹底的にこだわって生き抜きなさい」という言葉で、生きる道を確かなものにしていらっしゃるということでした。例えば、「横浜ローザ」という演劇には、愛すること、平和を願うこと、生きることを諦めないということのメッセージが込められている。表現する仕事を徹底的に使って、普遍的なことを、次の時代に伝えていきたいとのことでした。でも、自分一人ではできないが、小野秀行さんをはじめ、多くの仲間にささえられ、昨年女優生活40周年を迎えられました。演劇を通して出会った人達との交流が、ずっと続いて、そこからエネルギーをもらっていると感じていらっしゃるそうです。小さなふれあいを通してお互いを受け入れ、認め合うと、みんな仲良くなれる。戦争だってなくなるかもしれないと思いますとのことです。横浜夢座を立ち上げた時は反対の声もあったが、小野秀行さんの「諦めない」ということが支えになって、今日までこれたんだとのことです。小野秀行さんは、今の状況に不平不満を言っても仕方がない。なかなか気持ちの整理つかなかった。でも、今は人生が楽しくて仕方ない。そして、小野秀行さんの活動を支援する心強い仲間達がいるから頑張れる。一緒にいるから夢が広がる。そんな素敵な仲間たちに出会ったんだ。
私も支援者の一人ですが、こういうふうにいわれると、自分達も頑張らなければいけないという気持ちが強くなり、増々元気がもらえます。私も、こんな出会いのなかで、自分が本当に辛かった時期をのり越えることができました。
私のお店のサイトのURLです。http://www.vitalnavi.com/s/2556/

IMG_0001.jpgIMG_0002.jpgIMG_0003.jpgIMG_0004.jpg
posted by やっさん at 03:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。